日常生活にFXを 自動売買ソフトにシグナルを出させる3


自動売買ソフトに売買シグナルを出させ、それに基づいて自分でポジションを建てることにはいくつかのメリットがあります。

1つは、四六時中FXに心を奪われることなく、自動売買ソフトがシグナルを出した時だけ売買画面を見れば良いので日常生活への影響が少ないということです。シグナルを発するためには自動売買ソフトを起動しておかなければならないので、パソコンの前にいる時だけといった具合に自分の都合に合わせて売買シグナルを出させることができます。それ以外の時に到来した売買シグナルは見逃すことになりますが、もともと縁がなかったのですからスルーで構いません。

2つ目のメリットは、コストの問題です。自動売買ソフトはその運用自体にお金がかかっているので、トレードコストが普通の口座よりも高いというデメリットがあります。しかし、売買シグナルを出させるだけであればお金はかからないので、それに従って自分でポジションを建てればおトクです。かなりセコい方法ではありますが、FXは利益を残すためにやるのですから、これくらいの金銭感覚でちょうどいいと思います。

(つづく)